財団概要

医用原子力技術研究振興財団講演会

HOME > 財団概要 > 医用原子力技術研究振興財団講演会

第7回講演会 財団法人医用原子力技術研究振興財団 講演会
「原子力(放射線)利用技術の医療への貢献」 ―人にやさしい放射線医療―

 

■開催日時:平成22年11月13日(土)13時~17時(開場12時)
■開催場所:山形テルサ テルサホール(山形市双葉町1-2-3)
                 http://yamagataterrsa.or.jp/
■主催:(財)医用原子力技術研究振興財団
■共催:山形大学、山形県医師会
■後援:文部科学省、厚生労働省、原子力委員会、山形県、山形市、山形市医師会、日本医学放射線学会、日本放射線腫瘍学会、国立がん研究センター、癌研究会、放射線医学総合研究所、がん患者団体支援機構、東北原子力懇談会、日本アイソトープ協会、日本原子力産業協会、NHK山形放送局、ラジオ日本、山形新聞・山形放送、さくらんぼテレビジョン、テレビユー山形、山形テレビ

 

プログラム

開会の挨拶

森 亘 理事長

【第1部】「がんの検診と診断技術の進歩」

 

座長 久保田 功 氏(山形大学医学部附属病院 病院長)

13:15~13:55

もっと胃がん検診を受けましょう
松田 徹 氏(山形県庄内保健所 所長)

13:55~14:25 乳がん検診のすすめ-やさしい乳がん検診の話-
朽木  恵 氏(山形大学医学部附属病院放射線診断科助教)
14:25~14:55 PET検査によるがん診断
山口 慶一郎 氏(仙台厚生病院 副院長兼先端画像医学センター 部長)
14:55~15:10 休憩

【第2部】「がんの放射線治療」

  座長 根本 建二 氏(山形大学医学部放射線腫瘍学講座 教授)
15:10~15:50 ここまできた放射線治療
山田 章吾 氏(東北大学病院がんセンター長 放射線治療科 教授)
15:50~16:30 からだにやさしい粒子線治療
辻井 博彦 氏(放射線医学総合研究所 理事)

【第3部】質問コーナー

  座長 久保田 功 氏(山形大学医学部附属病院 病院長)
座長 根本 建二 氏(山形大学医学部放射線腫瘍学講座 教授)
16:35~16:55 講師全員
16:55~17:00 閉会の挨拶 結城 章夫 氏(山形大学 学長)

 

■参加費:無料(事前登録をお願いします)
■定員:500名
■申込締切:11月1日(月)(定員になり次第締切)
■申込方法:参加者の氏名、所属、連絡先(住所、電話、FAX番号、E-mail)を記載してE-mail・FAX・はがきのいずれかで下記へ。なお、申込用紙は下記HPからダウンロードできます。 お申込みいただいた方には、参加券を発行します。


----------------------------------------------------------------------------------
申込先:
財団法人 医用原子力技術研究振興財団
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-8-16 第2升本ビル4階
TEL:03-3504-3961 FAX 03-3504-1390
E-mail:yamagata7@antm.or.jp
URL:http://www.antm.or.jp/yamagata7.html
-----------------------------------------------------------------------------------

↑ページTOPに戻る