放射線治療品質管理

校正料金

HOME > 放射線治療品質管理 > 校正料金

基本料金

・水吸収線量単位の校正(水中校正)

a) 基本技術料(電位計1台につき)    43,200円
b) 校正技術料(校正件数1件につき)  17,280円
※2014年4月1日から2018年6月30日まで適用

2018年7月1日実施分より新料金表が適用されます。
分離校正(2018年7月開始)は新料金表にて予約を受け付けます。
詳しくはこちらでご確認ください。

※2013年度より水中校正に完全移行となります。
照射線量単位の校正(空中校正)をご希望の場合は、別途当センターまでご相談ください。

校正件数について

1) 円筒形電離箱1本につき、一つの測定条件(測定レンジ、測定チャンネル、
印加電圧等の組み合わせ)に対して、校正件数1件となります。

・ 通常、円筒形電離箱は片極性で測定を行いますので、校正件数は1件となります。

型式

製造番号

レンジ

印加電圧

30001

1

M

-300V

・ 円筒形電離箱で、両極性での測定を行う場合、校正件数は2件となります。

型式

製造番号

レンジ

印加電圧

30001
1
M
-300V

30001

1

M

+300V

・ 円筒形電離箱で、2レンジの測定を行う場合、校正件数は2件となります。

型式

製造番号

レンジ

印加電圧

30001
1
M
-300V

30001

1

L

-300V

2) 平行平板形電離箱は、印加電圧の極性を切り換え、両極性の測定を行うので、
1本でも校正件数は2件となります。

・ 通常、平行平板形電離箱は両極性の測定を行いますので、校正件数は2件となります。

型番

製造番号

レンジ

印加電圧

34045

2

M

±300V

・ 平行平板形電離箱で、2レンジの測定を行う場合、校正件数は4件となります。

型番

製造番号

レンジ

印加電圧

34045
2
M
±300V

34045

2

L

±300V

校正料金計算式

水中校正

校正料金={基本技術料(43,200円)×電位計の台数}{校正技術料(17,280円)×校正件数}

計算例

1) 電位計 1台 + 円筒形電離箱 1本 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 60,480 円
(43,200 × 1台)+(17,280 × 1件) = 60,480
2) 電位計 1台 + 円筒形電離箱 1本 + 平行平板形電離箱 1本 ・・・・・・・・・・・ 95,040円
(43,200 × 1台)+(17,280 × 3件) = 95,040
3) 電位計 1台 + 円筒形電離箱 1本(2レンジ) + 平行平板形電離箱 1本 ・・・ 112,320円
(43,200 × 1台)+(17,280 × 4件) = 112,320
4) 電位計 1台 + 円筒形電離箱 2本 + 平行平板形電離箱 1本 ・・・・・・・・・・・ 112,320円
(43,200 × 1台)+(17,280 × 4件) = 112,320

↑ページTOPに戻る