放射線治療品質管理

よくある質問

HOME > 放射線治療品質管理 > よくある質問

 Q1 線量計校正は、どの位の頻度で行えば良いのでしょうか?

 Q2 校正はいつ実施していますか?

 Q3 校正の申し込みは、校正希望日のどの位前に行えば良いのでしょうか?

 Q4 線量計はいつ発送すれば良いのでしょうか?

 Q5 線量計はどのぐらいの期間で返送されますか?

 Q6 校正はどのように行われていますか?

 Q7 校正費用はいくらですか?

 Q8 「校正証明書」はどの位で届きますか?

 Q9 指定の書式で請求書を発行してほしいのですが?

 Q10 校正時に線量計および付属機器のメンテナンスをしていただけますか?

 Q11 平行平板形電離箱の防水確認はどのように行えば良いのでしょうか?

 Q12 校正に申し込みできる電離箱を教えて下さい。

 Q13 振込手数料の負担について教えて下さい。

Q1 線量計校正は、どの位の頻度で行えば良いのでしょうか?

A1 日本医学物理学会より、「リファレンス線量計の校正は年1度の頻度で行うことが望ましい」と勧告されています。
(同学会発行の「外部放射線治療における吸収線量の標準測定法(標準測定法01)」P,31参照)

Q2 校正はいつ実施していますか?
A2 毎週水曜日と木曜日に実施しておりますが、校正依頼の多い時期は、実施日を増やして対応しております。詳細はお問い合わせ下さい。

Q3 校正の申し込みは、校正希望日のどの位前に行えば良いのでしょうか?
A3 希望校正日の2~3週間前までにお問い合わせください。ただし、校正依頼の多い時期により予約状況が変わりますので、余裕をもってお問い合わせ下さい。

Q4 線量計はいつ発送すれば良いのでしょうか?
A4 校正日前日までに到着するように、放射線医学総合研究所(第3研究棟B1F コバルト室)へお送り下さい。発送方法はこちら

Q5 線量計はどのぐらいの期間で返送されますか?
A5 校正日の翌日に返送致します。金曜日に校正を実施した場合、発送が翌週月曜日(祝日の場合は火曜日)となりますので、予めご了承下さい。また、時期などの状況により、線量計の到着が遅れる場合があります。

Q6 校正はどのように行われていますか?
A6 校正手順」をご確認ください。

Q7 校正費用はいくらですか?
A7 校正料金」をご確認下さい。

Q8 「校正証明書」はどの位で届きますか?
A8 校正日翌週の金曜日に、校正証明書および請求書を発送致します。状況により到着が遅れる場合がありますので、予めご了承下さい。

Q9 指定の書式で請求書を発行してほしいのですが?

A9 指定の請求書フォーマット(指定請求用紙)を希望される方は、線量計発送時に同梱してお送り頂くか、E-mail、郵送にて校正実施日までに当センター宛にお送り下さい。

Q10 校正時に線量計および付属機器のメンテナンスをしていただけますか?

A10 (公財)医用原子力技術研究振興財団で行っているのは校正のみです。
線量計およびその付属品に関するメンテナンスは各機器の納入業者にご確認ください。

Q11 平行平板形電離箱の防水確認はどのように行えば良いのでしょうか?

A11 水ファントム等で水面下20cmの位置に受感部を1時間以上浸して電離箱に浸水が無いことをご確認ください。

Q12 校正に申し込みできる電離箱を教えて下さい。

A12 水中校正で受け入れている電離箱はこちらです。
電離箱一覧

Q13 振込手数料の負担について教えて下さい。

A13 校正料金の振込手数料は、校正料金とは別にご負担下さい。

↑ページTOPに戻る