普及啓発

医用原子力メールマガジン 利用規約

HOME > 普及啓発 > 医用原子力メールマガジン 利用規約

医用原子力メールマガジンをご利用いただくには、以下の利用規約に同意していただく必要があります。よくお読みいただき、同意する場合は「同意する」のボタンをクリックして、登録フォームへお進みください。

 

なお、個人情報の取り扱いについては、個人情報保護方針をお読みください。

 

 

医用原子力メールマガジン 利用規約

医用原子力メールマガジンの利用には、次の利用規約をご熟読の上、同意していただくことが必要です。

■第1条 目的
医用原子力メールマガジン(以下「本サービス」という。)は、財団法人医用原子力技術研究振興財団(以下「財団」という。)が、財団の賛助会員及び財団が認めた方で、かつ本サービスの利用登録をされた方(以下「利用者」という。)に対して、情報提供することを目的として発行する電子メール配信サービスです。

■第2条 概要
(1)本サービスの利用登録をもって、利用者が本規約に同意したものとみなします。なお、本規約は必要に応じて改訂されることがあります。本規約が改訂された場合、改訂後の内容が直ちに適用されます。
(2)本サービスは、利用者が本規約に同意し、財団が指定する所定の方式により、メールアドレスなど利用者としての情報(以下「利用者情報」)を登録する必要があります。
(3)登録されたメールアドレスに対して、第1条に基づく情報をメールにて送信します。
(4)利用者は、利用者情報に変更が生じた場合には、財団が指定する所定の方式により、速やかに変更の申し入れを行うものとします。
(5)利用者は、本サービスの解約を希望する場合、解約の申し入れを行うことができます。財団は、利用者からの解約の申し入れを受けた場合には、本サービスの解約の手続きをとるものとします。

■第3条 費用
本サービスの登録・解除については無料です。ただし、インターネットの利用に伴う通信費等は利用者の負担となります。また、利用登録及び利用に必要な機器類は、利用者が自らの費用と責任において用意してください。

■第4条 本サービスの中断及び廃止
財団は、次の各号のいずれかに該当する場合は、予告なく本サービスの配信を中断し、又は廃止することができます。
(1) 本サービスに係る機器、ネットワーク及びシステムの点検修理及び改良作業を行う場合。
(2) 本サービスに係る機器、ネットワーク及びシステムに障害が発生した場合。
(3) その他財団が必要と認めた場合。

■第5条 個人情報
登録された利用者情報は、財団が所有するものとし、財団の個人情報保護方針に従って、適切かつ安全な管理体制でこれを保護します。利用者情報は本サービスの配信を行うための目的に使用します。ただし、個人を特定しない情報を本サービスの分析、評価等の統計資料として使用する場合があります。

■第6条 免責事項
財団は、利用者が本サービスを利用した結果生じる損害で、次の各号のいずれかに該当するものについては、その責任を負わないものとします。
(1) 本サービスで配信した情報により生じた損害。
(2) 配信遅延及び未着等により生じた損害。
(3) 利用者が虚偽の登録を行ったことによる第三者に対する損害。
(4) 第4条による配信の中断又は廃止により生じた損害。
(5) その他本サービスの利用により生じた損害。

■第7条 著作権、知的所有権等
本サービス及び本サービスに関する一切の著作権、知的所有権は、財団、その他の権利者に帰属しています。利用者は、本サービスの内容の一部又は全部を無断で転載、複製、改変、販売、その他に利用することはできません。

■第8条 その他
(1) その他、本規約に定めのない事項については、別に財団が定めます。
(2) 本規約の準拠法は日本法とします。
(3) 本規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則 この規約は、平成22年6月1日から施行する。


同意する

 

↑ページTOPに戻る